会社沿革

昭和62年 江戸川区上篠崎に資本金500万円をもって京葉開発株式会社として創業
昭和63年 建設汚泥中間処理場の許可を取得
千葉県の産業廃棄物収集運搬業許可取得
市川市二俣に中間処理場を開設
平成 元年 市川市原木に本社業務を移転
平成 2年 葛飾区細田に本社屋を購入、本店及び本社業務を移転
平成 3年 東京都、千葉市、埼玉県の産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成 4年 建設業 東京都知事許可取得
神奈川県、横須賀市、川崎市、横浜市、茨城県の産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成 6年 江戸川区南篠崎の本社屋に本店及び本社業務移転
長野県の産業廃棄物収集運搬業許可取得
市川市二俣の中間処理場同地に京葉開発としての千葉支店を開設
平成 7年 山梨県、栃木県、群馬県、福島県、宮城県の産業廃棄物収集運搬業の許可取得
1都4区9自治体 7、8年建設工事入札参加資格取得
平成 8年 宮城県仙台市の産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成 12年 ISO14001認証取得
平成 15年 ISO14001の更新審査を実施、クリアーする
平成 16年 千葉支店を原木サービスステーション内に移転
収集運搬業務と中間処理業務を分社化し、別会社にて運営を始める
(中間処理業をグループ関連会社に権利を承継)
平成 17年 千葉支店を配車センター内に移転
旧京葉開発株式会社と旧有限会社恵生産業とが統合し「株式会社KSJ」となる
平成 18年 ISO14001の更新審査を実施、クリアーする
平成 21年 ISO14001の更新審査を実施、クリアーする
平成 23年 高性能コンクリート改質材のカナダ・ザイペックス社と日本総代理店契約を締結
平成 24年 役員組織変更、代表取締役社長に 今西 勇 就任
本社照明をLED化し消費電力を55%削減
社用営業車6台を環境に配慮した低燃費車(プリウス)に入替え
ISO14001の更新審査を実施、クリアーする
平成 25年 業務拡張に伴い本社を江戸川区船堀(KSGビル)へ移転
平成 26年 確定拠出年金制度導入(401k)
平成 27年 ISO14001の更新審査を実施、クリアーする
平成 28年 産業廃棄物収集運搬業3560社中 売上日本一となる(9,152百万円)
平成 30年 現在 ISO14001の更新審査を実施、クリアーする