汚染土壌の対策に関して豊富な実績があります。
総合的に対応させていただくことが可能です。

汚染土壌について豊富な知識で、お客様のさまざまなご相談に応じます。

汚染土壌処理の流れ

汚染土壌に関連する調査・対策工事・汚染土壌運搬処理、
土壌汚染対策法の区域指定解除まで総合的に対応致します。

汚染土壌の調査

汚染土壌の調査に関しては、環境省より土壌汚染対策法に基づく調査機関の指定を受けております。

対策工事

汚染土壌の対策工事は、掘削除去をはじめ、原位置浄化、遮水工封じ込め、不溶化埋め戻し、土壌入替え等、豊富な実績があります。
行政対応、届出書類の作成、及び届出も対応致します。

土壌運搬

車輌の手配もお任せください。

土壌処理

弊社の提携施設においては汚染土壌処理業許可を有しております。

汚染土管理票の流れ

汚染土壌を要借置区域外へ搬出する者(管理票交付者)は、汚染土壌の運搬又は処理を他人に委託する場合には、環境省令で定める基準に従って、管理票を交付しなければならないこととし、当該汚染土壌が適正に運搬され、かつ、処理されていることを事後的に確認することによって、汚染土壌の搬出に伴う汚染の拡散の防止を図ることを目的としています。